プロバイダーについて

「プロバイダ」とは、フレッツ光をインターネットにつなげる事業者のことです。


現在、プロバイダーの数は非常に多くあります。フレッツ光やauひかり、OCNなどは有名で人気もあるので、 実際に利用されてる方も多いでしょう。実は、このプロバイダは主に3つの種類に分けることができます。 『通信会社系』、『電力会社系』、『電機メーカー系』の3つです。 wimaxなどこれらには該当しないものもありますが、だいたいのプロバイダはこれらの3つの種類のどれかになります。

・通信会社系
通信会社系のブロバイダは、NTT系とKDDI系、そしてソフトバンク系があげられます。NTT系の代表的なプロバイダは、OCN、ぷららです。 KDDI系では、auひかり、コミュファひかりなどです。
そして、ソフトバンク系のプロバイダはYahoo!BB。特にOCNとYahoo!BBは規模が大きく、OCNは顧客獲得数No.1の実績も持っています。

・電力会社系
電力会社系のプロバイダは、『eo』、『Pikara』があげられます。

・電機メーカー系
電機メーカー系のプロバイダーとしては『BIGLOBE』、『@nifty』、『So-net』あげられます。
電機メーカー系のプロバイダーの特徴は、各種サポートなどの様々な付加サービスが充実している点です。

・wimaxやLTEなどのモバイル端末系
これらは、基本wimaxやLTEといった新しい規格の回線を管理している会社が一括で接続サービスも行っているため、基本的にプロバイダなしで利用できます。 特徴としては、端末の通信圏内であれば、どこでもインターネットが可能な点です。

プロバイダー おすすめは、キャッシュバックが高いauひかり、NURO光などになります。